矯正歯科によくある質問集 <神戸矯正歯科審美>

矯正歯科によくある質問Q&A

歯列矯正歯科治療で治療前の患者様が疑問に思うこと、よく質問を受ける内容などを掲載しました。

掲載内容に関わらず、ご質問やご相談はお気軽にお問い合わせ下さい。

よくある質問集

Question
どうして矯正歯科治療は必要なのでしょうか?

Answer
ガタガタの歯並びでは相手に与える印象が良くありません。
また、毎日の清掃が難しくなり、むし歯や歯周病といった病気を引き起こしやすくなります。さらにうまく咬めていないと食べ物を細かく砕くことが出来ないので、胃腸が弱くなったりと全身にまで影響を及ぼします。
食生活はもちろんのこと、噛み合わせに関して、臓器の健康や姿勢、全身のバランスまで影響を及ぼします。
このような状態を改善し、健やかな毎日を送るためには矯正歯科治療が必要となるのです。


Question
不正咬合を放っておくと、どのようになりますか?

Answer
食べものをよく噛むことや正しい発音が出来なくなったりすることがあります。
また、肩こりや頭痛、顎関節症の原因の一つになることがあります。その他に歯磨きがしにくいので、虫歯や歯肉炎・歯周病になりやすくなることがあります。


Question
治療期間はどれくらいかかりますか?

Answer
矯正歯科治療の期間は、咬み合わせ、年齢などで異なりますが、概ね2~3年かかります。

また矯正治療が終了した後には、後戻りを予防するためにリテーナーという保定装置を約1年使用して頂きます。


Question
何歳頃に相談するとよいでしょうか?

Answer
患者様それぞれのお口の状態によって治療開始のタイミングは異なります。

ただし、早く始めた方が結果が良好になる場合も多いので、気になることがあればその時にまず担当の歯科医師に相談するのが良いでしょう。


Question
大人でも矯正治療はできますか?

Answer
何歳の方でも矯正することができます。
高齢者の歯列矯正治療に通われている患者様もいらっしゃいます。


Question
歯みがきは大変ですか?

Answer
矯正装置が入りますと歯磨きが難しくなります。

ですが、適切な歯磨きができないと、むし歯、歯周病等を生じる場合もありますので、必ず歯磨きは念入りに行ってください。
それでも取れない汚れは来院時に歯科衛生士の下できれいに致します。


Question
痛くないでしょうか?

Answer
歯に弱い力を加えて歯を動かしますので、矯正装置を付けた直後や、調整の後に歯を押される感覚があります。このときは歯の周りの組織を圧迫した状態なので痛みとして感じる場合もありますが、2~3日で慣れてきます。


Question
歯並びは遺伝するのでしょうか?

Answer
遺伝するものと、そうでないものがあります。遺伝性の不正咬合でも、早期治療により改善が期待できる場合があります。


Question
指しゃぶりなどは関係ありますか?

Answer
このような癖を続けてしまうと、出っ歯、開口(上下の歯が咬み合わない状態)などの悪い歯並びを引き起こすことがあります。


Question
永久歯を抜歯することはありますか?

Answer
精密検査の結果、抜歯をした方がより良い咬み合わせを獲得できると診断された場合は、永久歯の抜歯が必要になることがあります。


Question
矯正治療が終わってから、元に戻ることはありますか?

Answer
矯正治療によって動かした歯は元の位置に戻ろうとする性質があります。それを防ぐために、良好な咬合関係を維持する装置、リテーナーを使用して後戻り(元に戻ること)を防ぎます。


ご質問はお気軽にご連絡下さい。メール・お電話にて受付けています。
神戸矯正審美歯科の歯科医師がお答え致します。


トップページへ 

ページ上まで戻る


診療時間案内

診療時間案内

電話お問い合わせ

メール相談・ご質問・お問い合わせ