大人の矯正歯科治療項目③ <神戸矯正歯科審美>

負担が軽く短期での矯正歯科治療

矯正デーモンシステム

デーモンシステムについて

デーモンシステムとは?

矯正治療では歯にブラケット(矯正装置)を装着し、そのブラケットをワイヤーで引っ張ることで歯を目的の位置へ移動させます。しかし従来の方法ではワイヤーを強く固定する必要があったため、患者様にかかる負担が大きいというデメリットがありました。そこで考えられたのが、ワイヤーを固定しない「デーモンシステム」という治療法。ワイヤーの動きに自由度があるため、優しい力でスムーズに結果を得ることができます。当医院でも多くの患者様にお選びいただいている治療法です。

デーモンシステムのメリット

①矯正歯科治療期間が短縮できる

従来の矯正治療に比べ治療期間を30%ほど短縮できます。従来はブラケットにワイヤーを固定していたため、歯が一定の位置に移動するごとに調節が必要でした。デーモンシステムはブラケットの中をワイヤーが徐々にすべりながら歯を移動させるため、スムーズな治療が可能です。


②痛みが少ない

従来の装置ではブラケットとワイヤーが固定されていたため、歯の移動に強い力が必要でした。デーモンシステムではブラケットの中をワイヤーがすべりながら、弱い力で徐々に歯を動かすため、摩擦が少なく、痛みが少ないのが特徴です。


③ブラッシングしやすい

従来の固定式装置と違い、ブラケットの周りにゴムや細い針金がないため、汚れが溜まりやすい箇所が少なく、ブラッシングがしやすくなりました。


④通院回数が少なくて済む

従来であれば3~4週間に1回、調節のために通院しなければいけませんでしたが、デーモンシステムは弱い力で歯を動かすため何度も調節する必要がなく、1ヶ月半に1回程度の通院で済みます。


デーモンシステムのデメリット

①適応できない場合がある

適応できない場合がある 患者様の歯並びの状況によっては、デーモンシステムを適応できない場合があります。


②違和感がある

構造が若干複雑なため、従来のブラケットと比べて厚みがあり、多少違和感が増します。


トップページへ 

ページ上まで戻る


診療時間案内

診療時間案内

電話お問い合わせ

メール相談・ご質問・お問い合わせ